IMG_7548_edited.jpg

桜剣友会 切磋琢磨

剣道を通して成長する

剣道は「武道」です。礼節、集中力、忍耐力を養うことができます。
人の痛みを知り、相手を思いやる心を育むことができる、それが剣道です。

 
1430EF97-C808-4E11-977E-A7C7319D7C48.jpeg

東京小金井 桜剣友会

新規会員募集中


小金井市中心の幼稚園児、小学生、中学生約30人+数名の大人が加わって基本週末(土、日)に剣道の稽古を行っています。
一年を通していくつかの大きな大会に参加し稽古の成果を試したり、8月には夏合宿を行い、剣道仲間との親睦を深めています。

​厳しい稽古の中にも、目標を持って日々努力しています。

稽古について
毎週土曜日 13:00-15:00
小金井市立第二中学校 武道場
毎週日曜日  9:00-12:00
小金井市立第一小学校体育館

(稽古詳細は変更になることがあります)
剣道具のレンタルもございます

 

東京小金井 桜剣友会

稽古内容について

桜剣友会 剣道 小金井 かまえさき.jpeg

剣道 竹刀組(剣道具未着用)

元気に大きな声で竹刀を振ろう!

剣道の礼法から基本の打突まで、剣道防具を着けずに稽古します。幼稚園児から大人まで幅広く、練習しています。初めての習い事として剣道を始めるお子様も多数いらっしゃいます。小学生になり2年目で防具をつけるようになります。

桜剣友会 剣道 小金井 面打ち

剣道 防具組(剣道具着用)

​一歩進む勇気を身につけよう!

剣道防具を着用し、基本打突から応用技、地稽古まで行います。試合に出場し、剣道の技術を磨きます。対人稽古では剣道の基本となる攻めを重点的に教え、大人になっても続けられるような基本を身に付けます。

剣道 一般 桜剣友会 小金井

剣道 一般

お子様とはじめる方も、経験者の方も

お子様と一緒に剣道を始める方もたくさんいらっしゃいます。また、以前剣道をやっていた方が社会人になり、再開される"リバ剣"の方もいらっしゃいます。一般会員の方は、指導の補助もお願いしています。

 
 
DD5A9DDC-BB3A-4371-868B-F421CCFCA731.jpeg

東京小金井 桜剣友会 体験会申込

  • Facebook

送信が完了しました。

 
 
小金井 桜剣友会 剣道 上級生.jpeg

東京小金井 桜剣友会とは

桜剣友会は1976年(昭和51)秋に本町、中町等近在に在住する小中学生以上を対象に、中町3丁目の杉の子子供会が中心となって小金井市立第一小学校で産声をあげました。

会員保護者の皆様のご支援をいただき、2021年(令和3)には45周年を迎えることができました。

桜剣友会で剣道を学んだ子どもたちは数百人を超え、高校、大学進学後も剣道を続け、関東大会や全国大会で活躍している諸先輩も増え始め、社会人としても各方面で活躍しています。

 

桜剣友会では剣道を通して、子どもを成長させることを目的にしています。例えば、挨拶をすること、人が話しているときは静かにその話を聞くこと等、剣道の礼法を通しながら、子供達に礼儀作法の大切さを伝えています。これらの礼儀作法を身につけるには、剣道は最適な習い事です。新入会した幼稚園児に、低学年の会員が、こうするんだよ、こんなことをしてはいけないよと伝えている姿をみると子供の成長を感じます。さらに剣道の稽古を通して精神的にも成熟した子ども達を育てていきたいと考えています。

このような活動が認められ、2020年(令和2)には全日本剣道連盟から「少年剣道教育奨励賞」を受賞することができました。

少年剣道教育奨励賞の受賞に恥じぬよう、引き続き、剣道を通じて少年少女の育成に努めてまいりたいと思います。

 

※少年剣道教育奨励賞とは、少年剣道の指導面で、大会などの成績とは関係なく、草の根的に目立たぬ活動を続けて、剣道の底辺を支えておられる団体・組織等に対して、その労に報いるとともに、志気を鼓舞するために表彰するものです。

出展:全日本剣道連盟ホームページから抜粋

 

一本にかける

小金井桜剣友会の試合一本集です。

 

剣道とは

「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である」