第73回小金井市民体育祭 剣道大会試合結果

更新日:2021年11月16日






2021年11月7日(日)小金井東中にて第73回小金井市民体育祭 剣道大会が行われました。

試合結果は以下の通りです。

■個人戦

<小学1年生以下の部(基本試合)>

準優勝

<小学2年生の部(基本試合)>

優勝、準優勝

<小学3年生の部>

第3位

<小学4年生の部>

第3位

■団体戦

<小学生の部>

​第3位


小学1年生以下の部からスタート。

当会からは年長の男の子がエントリー。

試合の所作がきびきびして素晴らしく、

小学生を押さえて準優勝。チームに勢いをつけてくれました。


小学2年生の部決勝戦は桜剣の選手同士の決戦でした。普段指導されていることを、一生懸命やろうとしていることが伝わってきました。

ワンツーフィニッシュです。

3年生以上の選手は頑張りましたが惜しくも決勝に進むことが出来ませんでした。




個人戦での悔しさを晴らすべく団体戦に臨みました。

しかし団体戦は初戦より大変厳しい展開になりました。先鋒から中堅までで2敗1引分け。本数も4本先取されていて、副将と大将が2本勝ちして、ようやく代表戦に繋がるという状況。

そのような中で6年生2人が、目の覚めるような展開で2本勝ちを納め、見事に代表戦に持ち込みました。




代表戦の相手は大将戦で勝っているものの、個人戦で3位になっている実力選手。

初太刀は相手の面の打ち終わりを狙っての面。惜しくも外れましたが、相手の手元が上がったところを小手。審判の旗は1人しかあがらず。

その後相手の打ちを捌き、面に来たところを返し胴。こちらは間合いが近く、当たりませんでしたがすぐに体勢を整え、相手が追い込んで来たところに合わせて面を打ち、見事勝利を納めました。

逆転勝ちで準決勝に臨みましたが、一歩及ばず敗退しました。

6年生は後輩に頼りになる背中を見せれたと思います。



試合後、住吉先生が2年後には優勝するチームを作ると明言されました!

明日からも稽古頑張りましょう!!

閲覧数:135回0件のコメント